So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年元旦 [時事雑感]

昨夜は遅かったので今朝起きたら8時を回っていた。自分で家伝の雑煮を作る。家伝は澄まし汁で前日から水に漬けておいた昆布だし、茹でたほうれん草(これはCOOPの宅配に冷凍品があった)、鶏肉ささみ、紅白かまぼこだけ。醤油味の澄まし汁である。餅三個を焼いていれる。三つ葉があればよいのだが買い忘れた。本式のおせち料理は夕食に館内レストランで予約してある。

PCを立ち上げるとメール1号は26日にこのblog「サプライズ]で紹介したPEIのバーバラさんだった。カレンダー着きましたとの礼状だ。プリンス・エドワード島との時差は日本より13時間遅いからまだ大晦日。ジャスト・イン・タイムに配達されたものだ。

「毎年日本の美しい光景のカレンダーを送ってくださる慣例に感謝しています。
ちょうど娘のフランセスが来ていて一緒に開封しました。
カレンダーを吊るしてある壁の一郭は我が家の特別な場所です。新しい年がお互いに健康で好い年になりますように」

このほか元中国語の家庭教師で結婚してドイツ、ベルリンに渡ったリュウチェンさんから年賀挨拶だった。南京大学から神戸大学院へ、それからイタリア人と結婚してドイツに住んでいるという多言語を駆使しる文字通りの国際人である。

夕方予約してあるおせちを食べに行った。知己と挨拶を交わす。テレビで餅を喉に詰まらせて窒息する幼児や高齢者にニュースを喚起しているが、ここの雑煮は関西風の白みそ仕立てで、餅は平たい饂飩状にカットしてクルクル巻いたものだった。さすが老人ホームならでの気配りである。

新しい年を無事に迎えることができた。車の事故で一家が死傷したり、年越しの祀りに集う群衆に銃を乱射したりの殺伐なニユースが続く。また波乱の続く2017年になりそうである。

昨夜の明石大橋
blog2017bbs2017P1000619.jpg
blog2017bbs2017P1000608.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

375億回の命 [時事雑感]

こんな計算をした。
1日は60分×24h=1440分
1年は1440分×365日=5.256.000分
閏年は+1440分となる。

89歳生きると=5.256.000分×89年=495.979.200分
4年毎の閏年が22回×1.440分=31.680分を上に加えて496.010.880分
ざっと5億分、1分間平均心拍数を75とすれば、私の心臓は生まれてこのかた実に375億回、動き続けてきた。(計算はあってますか?)

思えば2014年2月、インフルエンザから肺炎でICUで人工呼吸器を付けられ、もし心臓が止まっても心臓マッサージなどの蘇生措置は執らないとの念書入れてあったのだが、昏睡状態の中で私は脈動する自分の心臓を手のひらに載せて彷徨っている幻覚を見ていた。
自力呼吸で蘇ったのはインフルエンザと肺炎の予防ワクチンを受けていたからだろうか。

今年もインフルエンザのワクチン(去年まではタダだったが今年から2000円、5年間の有効期限が過ぎた肺炎のワクチンは5000円から8000円になった。もう少し生きて元をとらなくちゃねと医務室の看護師さんに冗談言って笑った。

「90歳何がめでたい」とは私が愛読する佐藤愛子さんのエッセイ集の題名である。彼女は93歳、何度も「私の遺言」とか「これでおしまい」とかエッセイを出しているのだが、知り合いどんどん先立っていることを書き続けている。

先ほど紅白歌合戦(実はほとんど見ていないのだが)、終わりゆく年くる年も終わった。
心臓の脈動はあと何回続くのであろうか?

今年は喪中につき新年の挨拶は差し控えます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感